注意するポイントを知る

>

好みに合うものを買おう

サイトに記載されている説明

辛い食品は、その旨が記載されていることが多いです。
興味がある食品を見つけた場合も、すぐ買わないで説明文に目を通してください。
特に子供に食べさせる場合は、辛いものは避けなければいけないので確認する必要があります。
自分や家族の好みに合う食品を買えるように、焦らないでください。

食品は、食品自体に不具合があった場合を除いて返品できません。
具体的に言うと注文と異なっている食品が届いた場合や、食品に異物が混入しているといった例を除いてです。
自分の好みに合わなかった、間違えて注文してしまった場合は自分で責任を取ってください。
そのようなトラブルが起こらないように、注文を確定する前にもう一度良いのか考え直しましょう。

詳しい情報を得るために

商品説明だけでは、まだどのような味なのか判断できないかもしれません。
その時に重宝するのが、レビューです。
サイトにはレビューが用意されていることが多いので、気になる食品があったら必ず確認しましょう。
レビューに、購入した人や食べた人が感想を自由に記載しています。
おいしいといった感想の他に、甘いや酸っぱいといった感想も書かれていると思います。

おいしいだけでは味がわからないので、もっと具体的な感想を見てください。
商品説明に書かれていないけれど、辛かったという意見を見つけた場合は慎重になってください。
また、複数のレビューを見ることがコツです。
数人だけでは偏った意見になるので、正しい判断ができなくなります。


この記事をシェアする

トップへもどる